住宅ローンと消費税のこと

住宅ローンの金利が過去最低になったと言われています。地価も下がっていることから、住宅を購入するチャンスと言われることもあるそうです。しかし来年の4月から消費税の増税が決まり、住宅ローンにも影響があると言われています。


●住宅ローンを支払う時期で税金が決まる●

住宅ローンの金利や消費税は、ローンの契約をしたときではなく、住宅ローンの最終決算のタイミングの数字が、適用されます。そのため、3月31日までに住宅の引き渡しが終わっていなくてはなりません。今の時期だと多くの場合、間に合わないことが多いそうです。つまり手数料や住宅ローンにかかる消費税は8パーセントで計算されるということになります。その他、同時に加入する保険なども8パーセントの消費税が適用されます。注文住宅の場合は今年の9月末日までに工事の請負契約を終えてないといけません。


●住宅ローンを組むまでにかかる時間●

住宅を購入する場合は、審査や契約の問題から、ローンを組むまでに最低でも半年くらいはかかると言われています。できれば一年くらいの余裕をもって契約から引き渡しまでを考えたほうがいいそうです。納期の時期はハウスメーカーでも大きく異なるそうなので、住宅の購入を考えたら、まずはハウスメーカーにどの程度かかるのかなどもあわせて問い合わせてみるといいかもしれません。