住宅ローンの繰り越し返済

住宅ローンを借りた場合は、返済をしなくてはなりません。返済方法として、繰り越し返済というものがあります。繰り越し返済とはどのようなものなのか、どんなメリットがあって、どんなデメリットがあるのかを紹介します。


住宅ローンの繰り越し返済

住宅ローンは、何十年ローンというように、かなり長期的なローンになります。完済を少しでも早くしたいと思うのは、みんな共通でしょう。そこで出番なのが、繰り越し返済です。早く返済が終わることに加えて、短くなった分の利息を支払わなくていいので、返済総額も減ることになります。ですから、繰り越し返済は住宅ローンにとって良いことと言えます。


やり方次第ではデメリットもある

支払う利息を減らしたいばかりに、どんどん繰り越し返済を行なう事は、少し注意が必要です。住宅ローンを返済しているという人には、もちろん普段の生活があります。その生活に支障がある程繰り越し返済をしては、元も子もありません。繰り越し返済は、生活に支障が無い程度にし、かつ、貯蓄もある状態に保っておくことが大切です。突然何が起こるか分かりません。多少のことには対応ができる程度の貯蓄をしておきましょう。その為の、長期的なローンなのですから。