住宅ローンはすぐ借りられるの?

家を買う時に、組むローンと言えば、住宅ローンです。住宅を買うという事自体、人生の中でそうない事なので、住宅ローンに詳しい人は、専門家くらいと言ってもいいかもしれません。ここでは、住宅ローンについて簡単に解説したいと思います。


住宅ローンを借りやすい人とは

住宅ローンをスムーズに借りる事が出来る人、それは安定した収入があり、そしてこれからも見込めるひとであること。しっかりとした会社に勤めている人であること。資産が沢山ある人。性別や家族構成等、いろいろあります。その中でも最も大切なのが、過去に借入があるかどうか。そして、その返済状況です。もしも、返済をしていない、遅延している、返済残高が多いなど、過去の借入履歴に問題がある場合に、住宅ローンを組むことが難しくなります。住宅ローンを組みたいのであれば、その他の借入はしっかりときれいにしておくことをお勧めします。


若い方が借りやすい

住宅ローンは、35年ローンなど、かなり長いローンになります。ですから、定年までにローンが終わるような若い年齢の人の方がローンを組みやすいと言われています。それはその通りですよね。あまり歳をとってからだと、返済のめどがつかなくなる可能性があるので、ローン会社は大きなリスクを背負ってしまう事になりますから。