住宅ローンは大きな借金

住宅ローンの契約は、夢のマイホームを手に入れる手段であると同時に、多額の借金を抱えることでもあります。
頭金ゼロでローンが組める場合もありますが、安易に飛びつくとその後の生活が苦しくなり、支払いが困難になる場合があります。


<住宅ローンを返済するための借金>

計画性もなく安易にローンを組んでしまうと、毎月の支払いが家計を圧迫してしまうなどの問題が生じます。
しかし、住宅ローンの支払いが滞ってしまうと、何の手立てもなければ最終的には家を不本意に手放す結果になります。
それを避けようと、住宅ローンとは別の借金をしてしまうことが問題になっています。


<収入水準が支払いに適しているか>

住宅ローンの申請をしようとする場合、よく考えたい項目はいくつかあります。
毎月の支払いが滞り無くできるか、定年までに支払いが完了する計画がたてられるかどうか、
子供の教育はどこまでするか、子供は何人もうけるかなどが挙げられます。
未来のことはその時にならなければわかりませんが、わからないからこそ、計画的な支払いが可能かどうかが重要です。

共働きだから大丈夫と思っていても、病気やケガ、妊娠で仕事を辞める可能性もあります。
そのような場合でも余裕を持って対処できるかが大きな鍵となります。